安全に施術を受ける為に

医者と看護師

様々な効果を実感出来る

今注目のボトックス注射ですが、その手軽さから男女問わず多くの人が利用しています。とても手軽に受けることが出来る施術ですが、施術を受ける際にいくつか気をつけなければいけないことがあります。まず、施術を受けた後ですが、普段通りの生活をすることが出来ますが、あまり血行が良くなる様な行動は避けましょう。例えば熱めのお風呂に入ったり、アルコールをたくさん摂取したり、この様な行動は腫れや赤みを引き起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。出来れば施術当日はシャワーで軽く済ませて、早めに休む様にしましょう。また、妊娠中や授乳中の人は施術を受けることが出来ません。妊娠中の場合、胎児に影響が出てしまう可能性もあるので、施術を控える様にしましょう。また、ボトックスを注入後、すぐに寝転がるなど横になる様なことはやめましょう。顔にボトックスを注入した際など、横になって顔に圧力を掛けてしまうと、ボトックスが他のところまで拡散してしまう恐れがあります。拡散してしまうと、しっかり効果を実感することが出来なくなってしまったりせっかくの効果が半減したりしてしまうでしょう。マッサージなどもそうですが、施術後は出来るだけ患部は触れたり強く押したりせずに、そのままにしておくことをおすすめします。ボトックス注射は副作用が少なく、施術後無理に患部を押したりしなければほとんどの場合何も問題が無く、安心して受けることが出来る施術です。しかし注意事項をきちんと守らないと、副作用のリスクを高めてしまったり、しっかり効果を感じることが出来なくなってしまうので注意しましょう。ボトックス注射には神経伝達物質であるアセチルコリンの働きを弱める効果があります。その為、この効果を利用することで筋肉の動きをコントロールしたり、汗を出す命令を届きにくくしたりすることが出来ます。その結果、エラ張りを改善したり多汗症を改善したり、たくさんの良い効果をもたらしてくれるでしょう。また、美容整形を受ける上で気になる副作用ですが、このリスクも大変少なくこれまで美容整形の経験が無い人でもトライしやすい施術となっています。また、このボトックス注射は施術後腫れや赤みもあまり出ないので、施術前と施術直後ではそれ程変わりません。効果は2〜3日後から少しずつ現れはじめ、1ヶ月程度でしっかり効果を実感することが出来るまで仕上がります。また、効果が徐々に現れてくるので、周りの人にも違和感が出ません。自然な仕上がりを実感することが出来るのも、この施術の魅力ではないでしょか。また、ボトックスの効果は一度の施術で一生維持出来る訳ではありません。長くて半年程度になりますが、繰り返し施術を受けることで持続している期間を延ばすことが出来ます。また、効果が一定期間であるということはメリットでもあり、もし副作用が出てしまっても効果が薄れれば副作用も薄れてくるでしょう。施術後もし気になる症状があれば、24時間体制で相談窓口を設置しているクリニックもあるのでまずは相談してみましょう。ボトックス注射はメスを使わず、メスを使ったかの様に大きな変化を手に入れることが出来る施術です。手軽にしわやエラ張りを改善したい人におすすめです。

Copyright© 2018 ボトックスで綺麗になる【副作用が心配な場合はクリニックに相談】 All Rights Reserved.