医者と看護師

安全に施術を受ける為に

ボトックス注射を打った後は飲酒や熱いお風呂に入るなど血行が良くなる様な行為は禁物です。ボトックス注射自体副作用が少なく優れた効果を持っていますが、まれに副作用が出てしまう場合もあるので、その際はクリニックに相談しましょう。

詳しく見る

注射器

ドクター探しは慎重に

人気のボトックス注射は、副作用が少ないことで知られている施術です。実は副作用のリスクを高めてしまうのはドクターの技術力が関係しています。間違った量を注入してしまえば副作用のリスクが高まってしまうのでドクター選びを慎重に行いましょう。

詳しく見る

鏡を見る女性

事前準備をしっかりしよう

副作用のリスクが少ないボトックス注射ですが、安心して施術を受ける為にクリニック選びが重要です。ボトックス注射を熟知したドクターを選ぶことで、副作用のリスクをさらに下げることが出来るでしょう。ぜひ下調べをきちんと行いクリニックを選びましょう。

詳しく見る

エラもしわも丸ごと解決

看護師

痛みも少なく安全

美容整形の中でもしわや多汗症など様々な施術に用いられるボトックス注射が大変人気です。メスを使わずに施術を行えるプチ整形の一つで、比較的リーズナブルな価格で施術を受けることが出来るのも人気の秘訣でしょう。また、美容整形を受ける上でネックになるのがダウンタイムですが、ボトックス注射はダウンタイムがほとんどいりません。一般的に美容整形を受ける場合、メスなど使用すると腫れなど強く出てしまう場合があるでしょう。その為、腫れがある程度引くまでの期間、ダウンタイムとして仕事など休む人も多くいます。しかしボトックス注射は、腫れや内出血などのリスクが低く、ダウンタイムの心配をする必要が無いので、わざわざ施術に合わせて休む必要がいりません。また、副作用が心配な人もいるかもしれませんが、ボトックス注射はこの副作用さえも少ない施術です。医療の分野では長年使われてきた実績があり、美容整形として使われてからも重篤な副作用が報告されていない施術です。その為、ボトックスは先にも挙げたしわや多汗症の改善だけで無く、エラ張りの改善やワキガ治療など様々な症状改善に用いられています。また、施術中の痛みも少ないので、痛みに弱い人でも安心して受けることが出来ます。元々痛みが少ない施術ですが、クリニックでは麻酔も用意しているので、施術中の痛みを感じることなく、手軽にその効果を手に入れることが出来るでしょう。しわやエラ張りなど、悩みを抱える人が多くいます。その様な人達の悩みをしっかり解決することが出来る素晴らしい施術です。ボトックス注射はボツリヌス菌を使用した施術です。ボツリヌス菌は食中毒のイメージが強いですが、きちんと安全に使える様に加工して使っているので、ボツリヌス菌が影響することはありません。ボトックスには神経を麻痺させる効果があります。その効果を表情筋に使用することでしわの原因である表情筋の動きを抑えてしわを出来にくくすることが出来ます。この効果をエラの原因の一つである咬筋に使用することでエラ張りを改善し、すっきりとしたきれいなフェイスラインをつくることが出来るでしょう。ボトックスの効果は施術後、数日から少しずつ現れはじめ、3〜4ヶ月持続します。その後徐々に効果が弱くなり、半年程度でまた元の状態に戻ってしまうでしょう。メスを使った施術の様に、効果が長く続くと言う訳ではありませんが、その手軽さから選ぶ人が増えている施術です。また、副作用として注射をした箇所の痛みや脱力感、顔に注入した場合は表情の喪失などがあります。痛みや脱力感などは一時的な場合が多く、時間の経過と共に改善されることが多くなっているでしょう。表情の喪失は、筋肉の大きさに対して必要量以上を注入してしまった場合に起きてしまう現象です。過剰に筋肉の動きを止めてしまうことで、笑顔がぎこちなくなってしまったり顔の筋肉を動かしにくくなってしまいます。この様な症状はまれなことであり、もし出てしまっても効果が薄まれば徐々に改善されてきます。それでもやはり副作用が心配な場合はクリニックに相談することをおすすめします。アフターケアが充実しているクリニックも多いのでぜひ利用しましょう。

Copyright© 2018 ボトックスで綺麗になる【副作用が心配な場合はクリニックに相談】 All Rights Reserved.